So-net無料ブログ作成
古代米酒 ブログトップ

古代米仕込 出羽鶴 払田の柵 [古代米酒]

肩がコリコリにこっていたので『養命酒』を飲んで寝ようかなと思っていたところ、おばが「きゃーワインみたい〜」と我が家の酒蔵から1本のお酒をとりだした。その名も『古代米仕込 払田の柵(ほったのさく)(農林水産大臣賞受賞)』。淡いオレンジ色のお酒で、いただきもの…だったのだけど、1年くらい酒蔵(台所にある貯蔵穴)に寝かせてあった。
そのおかげで、まろやかになってトロンとした感じ。「りんご日記」とまた違う、飲み口のさっぱりした甘さの日本酒ワインみたいな感じのお酒でした。
古代米酒はあと鹿角の大湯にもあったと思います。
(昔 佐藤洋一郎先生に茨城県内の酒蔵がつくった古代米酒をいただいたことがありますが、それはそれはデリケートなお酒でした。)

秋田清酒株式会社
秋田県仙北郡仙北町戸地谷字天ヶ沢83-1


古代米酒 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。