So-net無料ブログ作成
検索選択

石岡「しばのや」に行く! [酒処]

のぶちかがよく行く石岡の酒店「しばのや」に行きました。入り口には有名な「如月ニーナ」ちゃんが、祭りのいでたちでお出迎えしれくれました。きゃー、けっこう縄文顔です。
しばのやさんは酒屋さんなのですが、たばこ・パイプ・火打石、調味料、みそ、納豆などこだわりの品がいっぱい!店にはいると千葉からの常連さんがネストビールチーズでいっぱいやってるではありませんか。
日本酒は…、なんと「玉田酒造」の蔵人。くぅーっ!

おばの誕生日のために赤ワインを選んでいただきました。猛暑のために、赤ワインは店頭から消え、奥の倉庫から出現。むぅ〜。

そこでしばのやさん情報をひとつ。水戸の酒として有名な「一品(いっぴん)」(吉久保酒店)がめちゃ美味しくなったそうな!(うれしいっ!)しかも、田酒の西田酒造の杜氏のもとで修行をした蔵人が引き抜かれてきたとか…。というわけで、秋あがりが楽しみっ。なんとその一品の金賞受賞の品物を結婚のお祝にいただいちゃいました。どうもありがとうございますっ!

しばのや酒店 0299-22-3148 茨城県石岡市国府3丁目2-8


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

でん助 [酒処]

は●わ研究会の懇親会に行きました。ビールと赤ワインとウーロン茶を飲みました。
次の日は「ふるさと考古学」のワークショップだったのでちょっとゆるめに飲みました。
でん助のなべ、美味しかったです。
マリさんおごってくれてありがとー!ごちそうさまでした。


てまりで焼酎 [酒処]

日曜日、ケイさんとひたちなかに行ったのですがあいにく「はやし野」はお休み。で、お好み焼き「てまり」に行ってみました。なんにしよーかなー…。もんじゃ焼きとお好み焼き(ボンジュール)、初級者向きという山猫(宮崎県・尾鈴山山ねこ)なんとかという焼酎をお湯割りでいただきました。香がとってもフルーティーでした。
鹿児島でお湯割焼酎を飲んでから、焼酎ってなんだか体にいいな〜と思っています。
てまりはとっても焼酎の品揃えが豊富でした。でも、日本酒がなかったような。
もんじゃ・お好み焼き、美味しかったです。

てまり 029-273-0291
ひたちなか市表町1-9


青森で「吉酔」に行く [酒処]

9月21日、青森の中村さんと吉酔に行きました。
うーーーん、どうしようかなあ…とだいぶ迷ったのですが、「田酒、一合」。
飲んじゃいました。中村さん、ごちそうさまでした。
WHOの調査でがんとお酒は関係あるそうなのですが、いったいどんな調査なのかまだわかっていません。…で、飲むときは一合を当分の間 自分の量にしとこうかな。
吉酔では青森の地酒(善知鳥・菊駒・寒立馬・田酒などなど)がいろいろ置いてあります。

酒・肴 吉酔(KISSUI)
017-774-0274
青森市本町3丁目7-20
定休日 年中無休


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。